Book Santa 2018の最新ニュース

11/1News    Book Santa 2018 スタートしました!
>>> ニュースリリースはこちら
11/1News    クラウドファンディングページを公開しました。
11/1News    パートナー書店一覧を公開しました。
11/1News    クラウドファンディングページを公開しました。


クリスマスの新しい社会貢献
Book Santa 2018」がスタート!


Book Santa 2018は「厳しい環境に置かれている全国の子どもたちにイブの夜、サンタクロースが絵本を届ける」という新しい社会貢献活動です。

NPO法人チャリティーサンタが主催し、全国197のパートナー書店が連携しますが「絵本を購入いただく”あなた”」のご協力によって完成します。


クリスマスにできる社会貢献として2017年からスタートし、昨年は合計848冊が集まりました。
全国の貧困家庭や被災地(平成29年7月九州北部豪雨)など、多くの子どもたちに特別なクリスマスの思い出を届けることができました。


ぜひ「あなたが届けたい絵本」を選んで、Book Santaに参加してみませんか?

※厳しい環境にいる子ども達とは…クリスマス時期に困難な状況(経済的理由、病気・入院、親子が死別、災害被害などでクリスマスをお祝いするのが大変な家庭など)にいる子ども。※詳細は本ページの「よくある質問」をご覧ください

4つの参加方法

①全国の書店で寄付

全国のパートナー書店197店舗で購入して寄付

詳しくはこちら

②オンライン書店で寄付

オンライン書店 Honya Club.comで購入して寄付

詳しくはこちら

③クラウドファンディング

CAMPFIREのプロジェクトページから寄付

詳しくはこちら

④アンバサダー(応援大使)になる

BookSantaプロジェクトをより拡大し継続させるために、一緒に応援活動をして頂けるBookSantaアンバサダー(応援大使)を募集します。限定イベントへのご招待や専用アイテムなど、特典つき!

詳しくはこちら

昨年届けた親からの声

「イブの昼間に、娘がとても欲しがっていたノンタンの絵本。しかし、ダメよと言って、ベソをかく娘を引っ張り、その場を後にしました。その数時間後に現れた、チャリティーサンタさん。なんと、プレゼントしてくれたのは、ノンタンの絵本でした。これには私の方がびっくりしてしまい、本当にサンタさんっているのかも...なんて思ってしまいました。年齢に合った素敵なプレゼント、ありがとうございました!!」


「息子は大変驚いていました。日頃息子がママを助けていることや、ひらがなやすうじを頑張っていることをサンタさんが知っていて、サンタさんが帰ったら「ママ、サンタさんいつも僕のこと見ててくれたんだね。」って言ってました。とっても喜んでいました。翌日保育園では、先生やお友達やお友達のママにサンタさんがきたことを自慢して、サンタさんと撮った写真もみんなに見せていました。一生想い出に残る最高のクリスマスイブになりました。」


今年届いた親からの声

「今年初めから父親(DVが原因で)と別居をしたために寂しい思いや不自由をさせてしまったので、少しでも今年最後の楽しい思い出になればと思い応募しました。(Nさん 2人の子どもの母親)」

「我が家では毎年、家族4人(パパ、ママ、子供達)でクリスマスパーティーをするのが恒例でした。しかし昨年、交通事故で主人を亡くし、まだ幼い子供達にクリスマスを体験してあげられる機会を無くしてしまいました。昨年はパーティーもせずに、寂しいクリスマスでした。今年は子どもになにかしてあげたいと応募してみます。(Aさん 2人の子どもの母親)」

「ひとり親で自分が体調が悪く働けてないので、普段贅沢な事はしてあげられませんがせめて誕生日とクリスマスは子供にとって特別な日で、大きくなって嬉しかったと思える日を1日でも多く作ってあげたいのと、最近は喧嘩ばかりして笑顔が減ってきているので、喜ぶ顔が見たいです。(Tさん 1人の子どもの母親)」

「チャリティーサンタさんに初めて来ていただいた時から、私はガン治療をしており、現在に至ります。今年著しく悪化してしまったのですが、改善方法がなく、現在は大学病院で自由診療を受けています。治療費が全て自己負担なうえ、パート勤務を欠勤する日も増え、経済的に余裕がなくなってきました。入退院を繰り返した為、娘にはとても寂しい思いや我慢をさせてきました。初期のガンではないので、いつ何があるかと考える私にとって、クリスマスは家族で過ごす特別な日です。今年のクリスマスも、家族で思い出を残したいです。どうかお願いします。(Tさん 1人の子どもの母親)」

プロジェクト概要

期間 2018年11月1日〜12月24日
主催 NPO法人チャリティーサンタ BookSanta運営事務局
協賛

日本出版販売株式会社

協力 株式会社ASHIKARI
有限会社一進堂
株式会社いまじん白揚
株式会社MPD
株式会社積文館書店
日本出版販売株式会社
ブラス株式会社
株式会社リブロプラス
株式会社Y・space
印刷工業会 出版印刷部会 PAJらぶっく
寄付方法 以下3つの場所で、絵本を寄付(購入)することができます。
①全国22都道府県 197書店
②オンライン書店 Honya Club .com
③クラウドファンディングCAMPFIREのページ
企画協力 株式会社シン・ファンドレイジングパートナーズ
デザイン かわいちともこ(イラストレーター)
助成 ドコモ市民活動団体助成事業
協力 株式会社ASHIKARI
有限会社一進堂
株式会社いまじん白揚
株式会社MPD
株式会社積文館書店
日本出版販売株式会社
ブラス株式会社
株式会社リブロプラス
株式会社Y・space
印刷工業会 出版印刷部会 PAJらぶっく


よくある質問

Q
購入ではなく「絵本そのものの寄付」はできますか?
A
申し訳ありませんが、子どもたちにはサンタクロースからのクリスマスプレゼントとして「新品の絵本」を届けたいと考えており、中古の絵本の受付はできかねます。
Q
寄付のお礼とは何ですか?
A
絵本を購入して寄付いただいた方には、全員へ「Book Santa オリジナルステッカー」をお渡しいたします。(書店では直接手渡し、クラウドファンディングとオンライン書店では後日郵送)
Q
サンタさんを家に呼びたいのですができますか?
A
「サンタを呼ぶページ※」「サンタクロースから手紙が届く取組」がありますので、そちらをご覧ください。
※届ける範囲や家庭数(先着順)には限りがあり、地域によっても異なります。
※上記のサンタを呼ぶページ内から、厳しい家庭向けのアンケートページがあります。
Q
サンタさんになって届けにいきたいのですができますか?
A
一定の条件がありますが可能です。チャリティーサンタとしては、一般の方向けに「サンタになるページ」がありますので、そちらをご覧ください。
※なお、Book Santaの取組として届けられるわけではありませんのでご了承ください。
Q
このプロジェクトをメディアでご紹介したいのですが、可能ですか?
A
テレビ・ラジオで取り上げる場合は「子どもの夢を守る」という注意点がありますので、問い合わせフォームより一度ご連絡ください。それ以外の媒体(新聞、雑誌、Web)に関しては、ご紹介いただいて構いませんが取材協力しますのでご一報頂けると幸いです。
Q
法人として、協力や協賛や寄付はできますか?
A
可能です。ページ下部にある問い合わせフォームよりご連絡ください。
お電話でも対応いたしております。問い合わせ:03-4571-0018
Q
厳しい環境にいる子どもたちとは、具体的にどんな子どもですか?
A
経済的に厳しい家庭(貧困家庭)の子ども、闘病中で入院している子ども、何かしらの理由で親と死別した子ども、災害などで被害にあった子ども、児童養護施設や乳児院などで過ごす子ども、ショートステイ施設などで過ごす子どもなどが対象となります。また、上記理由に限らず「クリスマスをお祝いするのが大変な家庭」は対象にする方針です。
なお、これまでNPO法人チャリティーサンタとしてこういった子どもたちへ支援・取組を行ってきた中で対象を定めています。多くのそのような環境下の子どもたちへ届けるために、団体・企業・行政などと連携し、取り組みを行うようにしております。ですが、私たちがアプローチできていない「様々な厳しい環境にいる子どもたち」がいることも認識しています。もし、子どもたちに届けるための、ご提案・ご依頼などがありましたらページ下部の「お問い合わせフォームよりご連絡ください。
Q
絵本は子どもの年齢に合わせて届けられますか?
A
絵本は「乳児」「幼児」「学童」でカテゴリを分けて、年齢に合わせて届けられます。なお、子どもがすでに同じ絵本を持っていた場合は「おや、あわてんぼうのサンタさんで間違えてしまったようじゃ。後日、小人に届けさせるからね。」と子どもに伝えて、持っていなくて希望する絵本を保護者に確認した上で、郵送対応いたします。
Q
購入ではなく「絵本そのものの寄付」はできますか?
A
申し訳ありませんが、子どもたちにはサンタクロースからのクリスマスプレゼントとして「新品の絵本」を届けたいと考えており、中古の絵本の受付はできかねます。
編集画面では動画は再生されません。

ルドルフ基金 コンセプトムービー

コンセプトムービー はこちら

Book Santa 2018は、ルドルフ基金の取組の一環として、クリスマスの時期に厳しい環境におかれている子ども達へ、サンタクロースからクリスマスプレゼントとして絵本を届けます。

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

最後に、お願いがあります。


チャリティーサンタの合言葉は「あなたも誰かのサンタクロース。

しかし、直接活動に参加することや寄付することが難しい方もいると思います。

そういった方は、SNSを通じて「このプロジェクトを広げる」という形で、参加してもらえませんか?



Book Santa
運営団体について

「世界中の子どもたちを笑顔にしたい」


そんな思いから、チャリティーサンタという団体は生まれました。

依頼をいただいたお宅に、本物のサンタになりきって、お預かりしたプレゼントを届け、子どもたちとお話をしています。
これまでに、13,220人がサンタクロースになり、26,590人の子どもに特別な思い出を届けてきました。(2018年現在、全国25都道府県34支部で活動)
また、その際、1家庭3,000円というチャリティー(寄付金)も預かることで、途上国や被災地、貧困家庭の子どもたちへ向けたチャリティー活動も行ってきました。



・・・

団体プロフィールと仕組み

団体プロフィール

「世界中の子ども達を笑顔に」というコンセプトの元、2008年から活動を始めたチャリティーサンタ。6歳の頃にサンタさんが自分に会いに来てくれた思い出を忘れられず「今度は自分が届ける番だ」と思った男性(現代表理事)と、世界一周旅行中に出会った途上国の子どものために「日本で彼らのために何かをしたい」と心に決めた女性。そんな2人が偶然出会い、お互いの想いを共有する中で、チャリティーサンタのアイデアが誕生しました。
※チャリティーサンタは、特定の国や海外の団体、特定の宗教とは一切関係はありません。



活動内容や仕組み

チャリティーサンタは、クリスマスシーズンの「サンタ活動」とそこから集まったお金で行う「チャリティー活動」の2軸をメインに活動しています。
クリスマスイブの夜、サンタになったボランティアが、依頼のあったご家庭へプレゼントを届けます。そこでいただいたチャリティー金をクリスマスに厳しい環境で過ごす子どもたちの支援に充てています。
2014年以降は「サンタのような人を育てる活動」として、様々な活動やプログラムがスタートされています。

団体名 NPO法人チャリティーサンタ
設立 2008年9月(NPO法人化2014年4月)
役員 代表理事:清輔 夏輝 (Kiyosuke Natsuki)
理事:大島 巧 (Oshima Ko)
理事:山田 立子 (Yamada Ritsuko)
理事:河津 泉 (Kawadu Izumi)
理事:近藤 悠生 (Kondo Yu)
理事:佐藤 亮太 (Sato Ryota)
所在地 〒102-0084
東京都千代田区二番町2番 平田ビル1階
お問い合わせ 03-4571-0018(代表番号)/ 080-4168-3739(代表直通)
booksanta@charity-santa.com
運営スタッフ数 約450名(内 事務局有給スタッフ2名 業務委託スタッフ数名)
活動地域 全国25都道府県34支部
所在地 〒102-0084
東京都千代田区二番町2番 平田ビル1階